付着せず弾丸投下する池端香代子の痛快便は正気を惑わす異様さ

豊満な肉体に上品さを兼ね揃えている癒しが必要な現代人には素晴らしい逸材であろう池端香代子はお好み焼きに焼き肉と、どことなく排泄物が匂いそうな晩飯を召した奥様であります。テレの中にもどこか穏やかさを感じられるのは既に再出演の立場が及んだもので、ついでに言えば羞恥を刺激されるに若干の悦びを見出してしまったから。当日へ期待も背負ってさぞや暴食してきてくれたことをワクワクしながら観察してると相変わらず皺の深さが立体を実感させ広がるsukatoroの瞬間は豪快!巨大なタイプではなく小粒を乱射するスタイルだったので近距離ズームが実に映える瞬間です。滑りが良くても硬さは十分だったので残便感もゼロでした。

カテゴリー: sukatoro動画 あんまん タグ: , , パーマリンク